自分でも行えるニキビ治療

img-1

ニキビの治療は、自分でも行うことが出来ます。



まず、自己ケアによりニキビの治療を行う時には、洗顔方法に気を付けてみるとよいでしょう。



顔を洗う時に、炎症を抑える効果のある成分を含んでいる洗顔料を使うことにより、毛穴の炎症を解消しやすくなるのです。
洗顔の際に、抗炎症作用のある洗顔料を使うことで、ニキビを小さく改善できるようになってきます。



また、ニキビ治療のためには、洗顔した直後に化粧水を付けて潤い補給を行っておくと、高い効果を得られるようになります。



肌の炎症は、乾燥により起こりやすくなるため、お肌に十分な水分を与えなければいけません。

化粧水を付けることで、水分を補給しやすくなり、肌の乾燥を防止できるようになるのです。



化粧水を付ければ、有効なニキビ治療を行えるようになりますが、肌に安心してつけることが出来る成分のものを選んでみるようにしましょう。



肌質によっては、刺激を感じやすくなる成分も存在しており、お肌につけることで痛みを感じやすくなってしまうのです。



一度刺激を感じると、炎症が悪化してしまい、膿んでしまったり、肌の変色を発生させることになるため、刺激なく使える成分であるのか確認しておくとよいでしょう。


自己ケアによっても、お肌の状態を回復させることはできるのですが、ケアだけでは治らない時には、外用薬を使ってケアを行うと、炎症を鎮めることが出来ます。



自己ケアと外用薬をうまく組み合わせて使ってみるとよいでしょう。

関連リンク

img-2
痕を残さないためのニキビ治療とは

古い映画などでのニキビの扱いは、かつては若者の象徴でした。しかし時代が進み、これは「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚疾患だということがわかってきました。...

more
img-2
ニキビ治療の市販薬と皮膚科の受診について

ニキビがあると顔の印象が変わります。ホクロがあるのとないので印象が変わるのと似ています。...

more
top